FC2ブログ

新しい月だよ! つねってパンチ!

 3月になりましたね! 私は起きた途端にオットに

Pinch punch first of the month!

 と云われてつねられました……。先月は私が勝ったのに!

 これは子供たちがよくやる遊びで、毎月1日にはこれを最初に云った子は相手をつねってパンチしてもいい!というもの。(もちろんふざけて、ですよ~^^;)
 やられた方も、

素早いやつだな、キックとパチッ!
A kick and a flick for being so quick!

 と云ってやり返します。(私ももちろんやり返しました!)

 実は昨日から、日本のばあばが我が家に遊びに来ています! この円高とシーズンオフのチケットの安さでどうにも辛抱たまらんなったらしいです(笑) 残念ながらじいじはお仕事の都合で来られなかったのですが今年中に来られそうに云っていたので、その日を楽しみに待つことにします。
 色々日本のおみやげが届いて嬉しい~♪ ちょっとこれはまた後日お写真などでお披露目します。あんまり嬉しいので!(笑)
 ちび太とちび子はずう~っと遊んでもらって大喜び。来週の日曜日までの短い滞在ですが、いっぱいお話して遊ぼうね!

イギリスでお雛さま

 そして今日ようやく出したお雛さま…。ちび太の手の届かないところに置かなくてはならないのでスペースが限られ、今年はお雛様だけでお飾りなどは出さないことにしました。(でも去年はちび太がまだ本当に小さくて、お雛様どころじゃなくて出せなかったので、少し進歩…)
 来年はもう少しちび太もモノが分かるようになるかなあ。でも今日、ちび子も触りたそうにしてたからやっぱり後何年かは油断は禁物かも…。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


This Little Baby
Sandra Lousada


 この赤ちゃんは「HELLO」って云ってるよ。
 この赤ちゃんは今にもハイハイしだしそう。
 この赤ちゃんはおもちゃで遊んでるよ…。

 赤ちゃんの写真が何枚も続く、それだけのシンプルな本ですが、赤ちゃんは赤ちゃんが大好き!
 ちび太はこのご本を何度もママのところに持ってきては「ウ゛! ウ゛ウ゛!」(読んで!の意)と云います。
 読んであげると一ページごとにニコー! ニコー! 赤ちゃんを指差したり、前のページに戻ってもう一度他の赤ちゃんと見比べたり…。
 最後のページには鏡がついていて、「そして私の一番大好きな赤ちゃんはこの子!」という文章がついています。ちび太はこのページも大好きで、本を動かしてママと自分の顔を順番に見たりして遊びます。
 出てくる赤ちゃんもみーんな可愛い! 赤ちゃんって本当に宝物みたいな存在だなあ…と思わせてくれます。

 文章も単語も本当にシンプルで、赤ちゃんに読んであげるにはぴったり!

■1ページ当りのワード数:10以下
■単語の難易度:★☆☆☆☆
■日本語版:なし

Amazon UK: This Little Baby
Amazon US: This Little Baby

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 0~2歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

わたしの赤ちゃんはね…


Rosie's Babies
Martin Wadel (文)
Penny Dale(絵)


 ママが赤ちゃんのねんねの準備をしていると、Rosieがこう云いました。
「ママの赤ちゃんはひとりだけど、私には赤ちゃんがふたりいるのよ」
「Rosieもいれたらふたりでしょ?」
「わたしはもう4歳だもん。赤ちゃんじゃないもん」
「Rosieの赤ちゃんはどんななの?」
「あのね……」
 大きさはRosieとおんなじくらいで、鳥の巣に住んでいて、時々おばかさんなことをしてRosieを怒らせる赤ちゃんたち(ウサギとクマ!)。雪の山に登って降りられなくなったり、膝をケガしてRosieに包帯を巻いてもらったり(「だってわたし、やさしいから」)、本物(!)の車やトラックを運転して、真夜中の公園で遊んだり、りんごばっかり食べたり……。
 Rosieはふたりのママだから、怖い犬を追い払ったり、ご本を読んであげたり、だいすきよって云ってあげたり、お世話をとってもよくするのですが本当の本当は自分がママになりたいんじゃなくて……。
 赤ちゃんが寝てしまった後、ママが
「Rosieの赤ちゃんのお話、まだする?」と聞くと、
「ううん」
「じゃあ何の話をしようか?
「わたしの!」
 とママに抱きつきます。
 お姉ちゃんになってママに思い切り甘えられなくて淋しかったのね。

 とにかく絵が可愛くて綺麗です。ママがお姉ちゃんとお話しながら赤ちゃんのお世話をしていく様子もとってもリアル。愛情のあふれる家庭の様子がよく伝わってきます。
 Rosieが淋しくても甘えないで頑張る様子がいじらしく可愛いです。そしてウサギとクマの可愛いこと! Rosieがお世話をする様子は、そのまま自分がママにしてもらっていることなのでしょう。
 ちび子もぬいぐるみのお世話をするのが大好きなのですが、この本を読んでからぬいぐるみを寝かしつけながら「わたし、ママなの!」と云うようになりました。うちには毛布やらタオルやらにくるまれたぬいぐるみがあちこちに…。勝手に動かすと「起こしちゃダメ~!」と怒られるし(^^;) 中には「おびょうき」なのもいて大変です。(笑)

 英語は平易で日常的に使うものばかり。ママの語り口もやさしくてすてきです。お姉ちゃんになったばかり、またはこれからなる女の子にちょうどいい内容だと思います。

 作者はOwl Babiesと同じMartin Wadel氏。

■1ページ当りのワード数:30前後
■単語の難易度:★★★☆☆
■日本語版:なし

Amazon UK: Rosie's Babies
Amazon US: Rosie's Babies

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 2~4歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

Pancake Day!!

 絵本のレビューを全然していませんが、季節ネタなのでまたしてもイギリス日記♪

 24日の火曜日はPancake Dayでした。正式名称はShrove Tuesday(告解火曜日)…ですが、云っている人は聞いたこと無いですね~。皆、Pancake Dayと云います。
 Pancake Dayはレント(受難節)の始まりの日であるAsh Wednesdayの前の日です。レントの間は卵や油など贅沢なものを食べられないから、その前の日に食べましょう、という日。
 この日Facebookにログインしたら、大学時代の友人でプロのミュージシャンをやっているJ(一人暮らし、男性)までパンケーキを作っていて生地を寝かし中…と書いていて可笑しかったです。
 と云う訳でレント中でも卵も油も食べる気満々の我が家ではありますが、パンケーキを作りました。(ちび子は幼稚園でももらって食べたらしい! んまー)

pancakes

 じゃん。たくさん焼きました。20枚くらい? 形が不揃いなのはご愛嬌!(^▽^)
 イギリスのパンケーキは、所謂日本人の私たちの思い描くふかふかの厚いパンケーキ(ホットケーキ、ですよね!)とは違って、ぺらっぺら。私達が呼ぶクレープとかなり似ています。(クレープより気持ち厚め?)

 これをパンケーキと呼ぶのは何だか昔は変な感じがしたんですが、今ではすっかり馴染みました。
 そして昔は、でもやっぱりホットケーキの方が好きだわ…と思っていたのですが、今はホットケーキは美味しいけど甘すぎるなあ…と思うように。慣れって……。(^^;)

 そして、これにお砂糖とレモン汁をかけ、巻いて食べるのがイギリス流!

pancake day

 こうやってお砂糖をかけて(うちは黒砂糖ですが普通はグラニュー糖だと思います)

pancake day

 レモン汁を垂らす。(生レモンの方がいいんでしょうが、うちは瓶のレモン汁です)

DSC00312.jpg

 そしてこれをくるくるっと巻いて食べる!

 これ、何で巻くんでしょうねえ~? でもイギリス人は皆こうやって食べるんです。
 レモンとお砂糖がじゃりじゃりお口の中で混ざるんですが、これも何だか病みつきになるんですよね…。(同じくイギリス人が良くやるメロンにレモン汁も…)

パンケーキのレシピは

小麦粉 125g
塩 ひとつまみ
卵 1個
牛乳 300cc

① 小麦粉と塩をボウルにふるい、真ん中に穴を作る。
② 穴の中に卵を入れて泡だて器で混ぜる。
③ 牛乳を少しずつ加えながら、混ぜ続ける。
④ ダマが無くなったら20分寝かせる。(でも待てなかったらすぐ焼いてもいいです)
⑤ フライパンに油を薄く引き、強火で熱する。
⑥ 生地を出来るだけ薄くお玉で入れて、片面を1分焼く。
⑦ ひっくり返し、強めの中火で1分。
⑧ タネがなくなるまで⑥~⑦を繰り返してどんどん焼く。
 油は一枚焼くごとに薄く塗りなおして下さい。

 フライパンはかなり熱くなるまで熱した方が、パンケーキが底にくっつかなくていいです。
 カンタ~ン♪に出来ちゃうので、Pancake Dayじゃなくても小腹が空いた時なんかに作っておやつにしてもいいですよ!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : イギリス生活日記
THEME : 海外で育児
GENRE : 育児 |

ママのプロフィールなど…

 そう云えばプロフィール書いていなかったなあと思ったので、今更ながら書いてみます。

ハンドルネーム:
lil tinker
リルティンカ。
ティンカでいいんですが、ブログの登録時にtinkerが取れなかったので、lil tinkerになりました。
カタカナでもアルファベットでも。
それほど困ったちゃんという訳でもない…と思うのですが、何だか可愛い言葉なので。
ちなみに、lilはlittleの視覚方言(eye-dialect)です。

1973年生まれ、2児のママ。
2008年、長らく暮らした南西ロンドンを後にしてバッキンガムシャーに引っ越してきました。
在英歴は合計13年になります。(2009年2月現在)

略歴:
1991年:帰国子女のいっぱいいる大学の外国語学部英語学科に入学。
1994年:イギリスの某大学社会学部社会学&メディア学科に再入学。オットと知り合う。
1997年:大学卒業。学生VISAが切れたので帰国して就職活動。内定後、観光VISAで再渡英。オットの元でおさんどん。
1998年:帰国して銀座でOL。オットと超遠距離恋愛。
2000年:オットが大学院を卒業して就職が決まったのでケッコン。再び渡英。
2005年:ちび子誕生。
2007年:ちび太誕生。

英語:
英検一級。
TOEICは950点くらい?だったと思います。10年近く前に一度受けただけなのでよく覚えてない...。
日本語と英語で云えば日本語の方が得意ですが(多分これは一生)、バイリンガルと云えるレベルだと思います。(辞書無しで新聞・一般書籍が読め、英語環境で仕事が出来る)

仕事:
結婚直後はごろごろしたり、派遣OLさんなどもしていましたが、色々なご縁があって6年前頃からフリーランスの翻訳者をやっています。ジャンルは医療、法律、金融、広告など雑多に。(文芸翻訳家ではないです)

絵本の紹介の他にも、私自身の英語の勉強の話やイギリス学位留学の方法などもその内ちょこちょこ書いていきたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : プロフィール
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

ハーフ? ダブル? ミックス?のお友達

 今日は引っ越す前に住んでいた街のちび子のお友達、モモちゃんが来てくれました。
 モモちゃんもちびちびと同じ、日本人とイングリッシュのハーフです。(イギリス人"British"だと肌の色や出身地に関わらず包括的に「イギリス国籍を持つ人」という意味になりますが、モモちゃんパパもオットも「イングリッシュ」です)
 このハーフという云い方、最近日本では「半分」という意味がネガティブだからとダブルとかミックスとかと云い換えられたりもするみたいですね。
 英語では"half-Japanese, half-English"と全部説明するか(もしくは"half-Japanese"だけでも)、一般的には"mix-raced"と云います。また最近では"dual heritage"(二つの伝統を受け継ぐ)なんていう云い方も出てきました。これは素敵な云い回しだなあ…とは思うのですが、自分では"My children are of dual heritage."とは日常会話では云わないだろうなあとも思います。何だか面映くて!
 まあハーフというのはもともと和製英語なので、あんまり私はどんな云い方だろうとこだわってないです。

 モモちゃんはうちが住んでいたフラットのお向かいの通りにあるフラットに住んでいて、歩いて3分だったのでお互いよく行き来して遊んでいたのです。
 知り合ったのは、私とちび子とちび太が地元の図書館に遊びに行っていた時、モモちゃんのママにナンパされたのがキッカケ。(笑) 私は日本人ママにこうやってナンパされたことが今まで3回あって、その度に「前に見たことあって今度声をかけようと思っていた」と云われたのですが、私自身はどうも観察力があんまりないらしくお相手を見た覚えがない……。歩いている時にもぼやーっと歩いていることが多いようです......。
 ちび子には数日前に「今度の土曜日にモモちゃんが遊びに来るよ」と伝えたのですが、それからことあるごとに「今日モモちゃん来る?」「今日モモちゃん来る?」…。まだ曜日の観念が今ひとつ分かってないからね。(^^;) でもよっぽど楽しみだったみたい。
 モモちゃんが来てからはランチ(バーベキューチキン!)を一緒に食べて、それから近所のcommon(森)にお散歩。イギリスのいいところは、どこに行ってもこうやって子どもを連れて行ける緑地があるところだなあ~。特にバッキンガムシャーは"Leafy Bucks"とも云われるだけあって、本当に緑がいっぱいです。

仲良くお散歩
 モモちゃんママ、モモちゃん、ちび子、私。

仲良しさん
 仲良くお手てつないでお散歩♪
 地面は泥んこ。ふたりとも"Squelch! Squelch!"と声をそろえて歩いていました。

 お散歩をした後おうちに帰って少し遊んで、モモちゃんはまた帰って行きました。
 ちび子は「私もモモちゃんのおうちに行きたい~…」と云って淋しそうにしていました。また今度遊びに行こうね。

 今のご近所でちび子の一番のお友達ミミは半分チャイニーズ、半分イングリッシュ。ミミのママは、半分香港チャイニーズ、半分マレイジアン・チャイニーズ、でもイギリス生まれイギリス育ち。
 それから先日、近所に住んでいる日本人ママにもナンパされ、一度遊びに伺いました。そちらもパパがイングリッシュで、男の子と女の子が一人ずつ。
 実はバッキンガムシャーは人口の95%が白色人種らしいのですが、私の住んでいる町はどうもそれほどには思えないなあ……。ロンドンに結構近いからかも知れません。
 一ヶ月ほど前、全国紙"The Observer"でイギリスの子供の10人に1人が「異人種間家庭」に育っているという記事が発表されました。子供全体の9%の親が「異人種である、または親自身がmixed-raceである」んだそうです。
 ちび子とちび太とモモちゃんとミミと……何%分くらいになるのかなあ!?

 どうも私は「ちび子とちび太は半分日本人である」ということはよく覚えているのですが、「ちび子とちび太は半分イギリス人である」ということは忘れがちです。(笑) 
 ダメだダメだ、ママ。どちらの文化も言葉も大切にしていこうね。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : イギリス生活日記
THEME : 海外で育児
GENRE : 育児 |

お買い物♪


海外在住なら日本語の本は断然ビーケーワンで!
重い本でも船便やSALで送ってくれます。


Rope' Picnic Official onlineshop
ROPEピクニックは、シンプルで可愛いから大好き。
イギリスのお洋服はサイズが合わないので、日本で買って送ってもらうことが多いです。


ママが読んでいるのは

The Time Traveler's Wife
The Time Traveler's Wife
Audrey Niffenegger

ヘンリーは、自分の知らない内にタイムスリップしてしまう「時間移動病」を患っている。そしていつ彼がいなくなるか恐れ、いつ戻ってくるのか待ち続けるしか術のない妻クレア。過去と未来で不思議な同時進行をしながら育まれる愛情と哀しみ。胸の痛くなる美しい物語です。


Second Glance
Second Glance
Jodi Picoult

恋人の霊を追い求める男、先住民の埋葬地に佇む幽霊屋敷、開発計画を妨げるように町に降る花びらの雨、70年前の殺人事件…。 偶然に偶然を重ねて緻密に交錯する登場人物の人生が、女性作家らしい美しい文章とぐいぐい読ませるストーリーテリングで綴られています。


ADS


PR


RSSリンクの表示


プロフィール

lil tinker

Author:lil tinker
ちび子(3歳)、ちび太(1歳)、イギリス人オットと一緒に暮らす翻訳屋です(在英13年の一応バイリンガル)。
2008年秋、長らく暮らした南西ロンドンからバッキンガムシャーへ引っ越してきました。
詳しいプロフィールはこちら


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

未分類 (0)
0~2歳 (5)
2~4歳 (11)
4~6歳 (1)
イギリス生活日記 (5)
プロフィール (1)
イギリス英語 (1)


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム


Copyright © ちびちびバイリンガル読書生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  |