FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



CATEGORY : スポンサー広告 |

悪い子ちゃんの云わないコトバ


The Elephant and the Bad Baby
Elfrida Vipont (文)
Raymond Briggs(絵)


 ある日、象は悪い赤ちゃん(!)と出会います。
「背中に乗ってく?」「うん」
 そうして象と悪い子ちゃんは出掛けて行きます。ふたりが最初に通りかかったのはアイスクリーム屋さん。
「アイスクリームいる?」「うん」
 象は自分の分と悪い子ちゃんの分を勝手に取ると rumpeta, rumpeta, rumpeta! 足音勇ましく(?)追いかけて来るアイスクリーム屋さんから逃げて行きます。
 次に通りかかったのはお肉さん。
「パイいる?」「うん」
 パイを勝手にもらった二人は追いかけて来るアイスクリーム屋さんとお肉屋さんから逃げて行きます。……こうして至るところで美味しいものを勝手に頂戴しては、どんどん膨らんでいく集団に追い掛けられながら、ふたりはrumpeta, rumpeta, rumpetaと逃避行を続けます。
 ところがある時、象は気が付きます。……悪い子ちゃんは一度も"Please."って云っていないぞ!

 "THE RUNAWAY DINNER"に引き続き「追い掛けっこ」モノです。
 小さい子に"Please."を云おうね、と教えるのにも良い本ですし、物語としても単純にほほえましく可愛らしい本です。象も赤ちゃんも本当に呆れるほど図々しいのですが、子どもらしくて厭味がありません。
 しかも象が赤ちゃんに"Please"って云ってないよ!と怒るのですが、いや、その前に象がお菓子を盗んでいるのはもっと悪いんじゃ…。(笑)
 このrumpetaという擬音はこの本以外で見掛けたことがないので造語だと思うのですが、ネイティヴ(というかオット)の発音は"rʌˈm-pəta:"みたい…です。
 文章は繰り返しが多く、難しい単語はありません。何度か読んでいるうちに、ちび子はところどころ口の中で一緒にぶつぶつ暗唱するようになりました。
 うちでは、ちび子が恥ずかしがったりして"Please."が上手に云えない時には「ちび子ちゃんは"Bad baby"なのかなあ~?」と云うと、ちいさーい声で"Please..."と云ったりします。^^

 挿絵は"The Snowman""Father Christmas"で有名なRaymond Briggs。
 描かれている町並みや建物に、イギリスのさびれた片田舎~という感じがよく出ています。でもこの本が出た時代(1969年)と比べると今はどこも巨大スーパーがいっぱい出来たから、個人でやっているお肉屋さんやお菓子屋さんはずっと少なくなっちゃいましたよね。
 ところどころ騙し絵?っぽくなっているところも楽しいです。

■1ページ当りのワード数:60前後
■単語の難易度:★★☆☆☆
■日本語版:なし

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 目標一日一回更新(でも無理はしない)だったのに、既につまづいてしまいました! 仕事が入って忙しかったのと、更新しようと思った時にサーバーダウンしてしまっていた為…。無念! 地道にこつこつ更新しようと思っています。

 最近気が付いたこと。ちび子はどうやら「知らない内」を「知らない家」だと思っているらしい! 「ここイタイイタイしちゃったの~。しらないおうちで」って云ってました…。(笑) どこ!?
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 2~4歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

お買い物♪


海外在住なら日本語の本は断然ビーケーワンで!
重い本でも船便やSALで送ってくれます。


Rope' Picnic Official onlineshop
ROPEピクニックは、シンプルで可愛いから大好き。
イギリスのお洋服はサイズが合わないので、日本で買って送ってもらうことが多いです。


ママが読んでいるのは

The Time Traveler's Wife
The Time Traveler's Wife
Audrey Niffenegger

ヘンリーは、自分の知らない内にタイムスリップしてしまう「時間移動病」を患っている。そしていつ彼がいなくなるか恐れ、いつ戻ってくるのか待ち続けるしか術のない妻クレア。過去と未来で不思議な同時進行をしながら育まれる愛情と哀しみ。胸の痛くなる美しい物語です。


Second Glance
Second Glance
Jodi Picoult

恋人の霊を追い求める男、先住民の埋葬地に佇む幽霊屋敷、開発計画を妨げるように町に降る花びらの雨、70年前の殺人事件…。 偶然に偶然を重ねて緻密に交錯する登場人物の人生が、女性作家らしい美しい文章とぐいぐい読ませるストーリーテリングで綴られています。


ADS


PR


RSSリンクの表示


プロフィール

lil tinker

Author:lil tinker
ちび子(3歳)、ちび太(1歳)、イギリス人オットと一緒に暮らす翻訳屋です(在英13年の一応バイリンガル)。
2008年秋、長らく暮らした南西ロンドンからバッキンガムシャーへ引っ越してきました。
詳しいプロフィールはこちら


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

未分類 (0)
0~2歳 (5)
2~4歳 (11)
4~6歳 (1)
イギリス生活日記 (5)
プロフィール (1)
イギリス英語 (1)


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム


Copyright © ちびちびバイリンガル読書生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。