FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



CATEGORY : スポンサー広告 |

ソーセージさん、どちらまで?


THE RUNAWAY DINNER
Allan Ahlberg(文)
Bruce Ingman(絵)


 これはジャーナリストのMからちび子へのクリスマスプレゼント。この人のチョイスは本当に秀逸!(ちび太へのプレゼントはこちらでした)
 ……まじめに底抜けにばかばかしくて楽しい!
 あるところにBanjoという男の子がいました。元気一杯のBanjoの晩ご飯は来る日も来る日も、晴れても降っても、ソーセージ。(←大変イギリスっぽい)さてある日のこと、いつものように美味しいソーセージを食べようとすると、あら不思議! ソーセージが――Melvinっていう名前なんですが――お皿から逃げ出しちゃいました! と、思うとフォークとナイフも、お皿もテーブルと椅子も、みーんな一緒に付いて行っちゃった! それから、一緒に晩ご飯のおかずだったお豆(Peter, Percival, Paul)ににんじん(Caroline, Clara, Camilla, Christabel)にフレンチフライ(たくさんいるんだけどみんなフランス風の名前!笑)も後に続きます。
 お腹を空かせたBanjoも慌てて晩ご飯を追いかけます。それからお父さんもお母さんも、ネコのMildredも、お隣の犬のBruceも――。(でも実はBruceはネコのMildredを追いかけているだけ)
 ドタバタ追いかけっこが続きますが、おかず達は途中で色んな動物なんかに食べられちゃったり、他の人に持って行かれちゃったり、数奇な人生(!?)を歩みます。フレンチフライがおもちゃのボートに乗って"Au revoir!"と旅立つところなど爆笑です! フランス語!
 さあ、Banjoは一体晩ご飯を食べることが出来るのでしょうか??? そしてソーセージのMelvinの運命やいかに?
 「すべて実話」と銘打っているところも突き抜けていていいです。

 文体はカジュアルな話口調で、「ソーセージが、ちなみにMelvinって名前のソーセージだったんだけど、そのソーセージがお皿から飛び降りて…そう、飛び降りてね」という感じの文体です。
 食べ物に名前があるっていう時点で可笑しいし、それも次々襲い掛かる(?)ドラマに笑いっぱなしです。
 子供ってこういう単純なSlap-Bang(ドタバタもの)大好きですよね~。ちび子も読んでもらっている間中けたけた笑っていました。そして、ちび太はちび子が笑っているのが可笑しかったらしく、やっぱり笑ってました。それを見てたら私もオットも可笑しくなって……。(笑) 笑いって伝染しますよね。
 字のフォントが突然大きくなったりするのも、視覚的に面白いです。

■1ページ当りのワード数:30~40
■単語の難易度:★★☆☆☆
■日本語版:なし

 ちび子の本にはイラストレーターのBruce Ingman氏の直筆サインが入っています!
直筆サイン
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 2~4歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

お買い物♪


海外在住なら日本語の本は断然ビーケーワンで!
重い本でも船便やSALで送ってくれます。


Rope' Picnic Official onlineshop
ROPEピクニックは、シンプルで可愛いから大好き。
イギリスのお洋服はサイズが合わないので、日本で買って送ってもらうことが多いです。


ママが読んでいるのは

The Time Traveler's Wife
The Time Traveler's Wife
Audrey Niffenegger

ヘンリーは、自分の知らない内にタイムスリップしてしまう「時間移動病」を患っている。そしていつ彼がいなくなるか恐れ、いつ戻ってくるのか待ち続けるしか術のない妻クレア。過去と未来で不思議な同時進行をしながら育まれる愛情と哀しみ。胸の痛くなる美しい物語です。


Second Glance
Second Glance
Jodi Picoult

恋人の霊を追い求める男、先住民の埋葬地に佇む幽霊屋敷、開発計画を妨げるように町に降る花びらの雨、70年前の殺人事件…。 偶然に偶然を重ねて緻密に交錯する登場人物の人生が、女性作家らしい美しい文章とぐいぐい読ませるストーリーテリングで綴られています。


ADS


PR


RSSリンクの表示


プロフィール

lil tinker

Author:lil tinker
ちび子(3歳)、ちび太(1歳)、イギリス人オットと一緒に暮らす翻訳屋です(在英13年の一応バイリンガル)。
2008年秋、長らく暮らした南西ロンドンからバッキンガムシャーへ引っ越してきました。
詳しいプロフィールはこちら


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

未分類 (0)
0~2歳 (5)
2~4歳 (11)
4~6歳 (1)
イギリス生活日記 (5)
プロフィール (1)
イギリス英語 (1)


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム


Copyright © ちびちびバイリンガル読書生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。