FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



CATEGORY : スポンサー広告 |

どろんこ びちゃびちゃ!


We're Going on a Bear Hunt
Michael Rosen (文)
Helen Oxenbury (絵)


 一家揃って今日はお出掛け! どこへ行く? クマ狩りに! それもとっても大きいの!
 お天気もいいし、怖くもないよ!
 あれ、でもひろーいひろーい草原が…。飛び越えていけないし、くぐってもいけない。通り抜けていくしかないや…。

 何とピクニックに行くような風情でクマ狩りにお出掛けのご一家のお話です。
 でも行く先々で草原や川や泥んこや雪嵐など色んな障害が! 果敢に立ち向かいながら本当にクマのいる洞窟を見付けた一家は…???

 イギリスのロングセラー児童書です。
 先日の日記で"Squelch"という単語を書いたら、小学校時代から香港・ブラジル・アメリカで育った帰国子女の友達から「この単語知らなかった!」と云われたので紹介してみることにしました。ウムー。確かに幼稚園くらいでは使うかもしれないけれど、小学校に上がっちゃうとあんまり使わない単語かも???
 みんなが泥んこのぬかるみを越えていく時に"Squelch! Squerch!"(ビチャビチャ! ベチョベチョ!)と云いながら歩くのです。その他にも、草原、川、嵐などの場面で擬音語が楽しく学べます。繰り返しが多く、歌になっているので赤ちゃんでも楽しめます♪

 まず何故クマ狩りに…?という素朴な疑問が込みあがって来るのですが、何とも涼しげな様子の登場人物たちに何だかそんなことはどうでもいいような気分にさせられます。お父さんが「行ってみよう!」とでも云いだしたのかな…。しかし、その割にはかなりハードな道のりを行くようですが…。(しかも赤ちゃん連れ!)
 水彩の絵も優しげで、最後にいかにもしょんぼりとした風情のクマが帰っていく絵も「あら~…」という感じで可愛いです。

 歌いながら草を掻き分ける様子や泳ぐ様子などをすると楽しいし、子供たちも大喜び♪ 最後は一緒に走ってベッドの中に隠れちゃいましょう!!
 ↓作者のMichael Rosen氏による大熱演! 覚えて一緒に踊ろう!



■1ページ当りのワード数:40前後
■単語の難易度:★★☆☆☆
■日本語版:「きょうはみんなでクマがりだ」
bk1(国際発送・SAL/船便対応)ではこちら


Amazon UK: We're Going on a Bear Hunt (DVD付き)

(UKのDVDは日本と同じリージョン2なので、日本のDVDプレイヤーで再生できますが、テレビがPALに対応していないと見られないことがあります。
最近の機種は対応しているものが多いですし、DVDプレイヤーにPAL→NTSC機能がついているものも多いですが、ご購入前にまずご確認を! PCでは問題なく再生できますよ。
 私の場合、日本の実家のプラズマTV(東芝)とDVDプレイヤー(メーカー失念)で何の設定の変更もせずに普通にUK版DVDが再生できました)

Amazon US: We're Going on a Bear Hunt
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 2~4歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

お買い物♪


海外在住なら日本語の本は断然ビーケーワンで!
重い本でも船便やSALで送ってくれます。


Rope' Picnic Official onlineshop
ROPEピクニックは、シンプルで可愛いから大好き。
イギリスのお洋服はサイズが合わないので、日本で買って送ってもらうことが多いです。


ママが読んでいるのは

The Time Traveler's Wife
The Time Traveler's Wife
Audrey Niffenegger

ヘンリーは、自分の知らない内にタイムスリップしてしまう「時間移動病」を患っている。そしていつ彼がいなくなるか恐れ、いつ戻ってくるのか待ち続けるしか術のない妻クレア。過去と未来で不思議な同時進行をしながら育まれる愛情と哀しみ。胸の痛くなる美しい物語です。


Second Glance
Second Glance
Jodi Picoult

恋人の霊を追い求める男、先住民の埋葬地に佇む幽霊屋敷、開発計画を妨げるように町に降る花びらの雨、70年前の殺人事件…。 偶然に偶然を重ねて緻密に交錯する登場人物の人生が、女性作家らしい美しい文章とぐいぐい読ませるストーリーテリングで綴られています。


ADS


PR


RSSリンクの表示


プロフィール

lil tinker

Author:lil tinker
ちび子(3歳)、ちび太(1歳)、イギリス人オットと一緒に暮らす翻訳屋です(在英13年の一応バイリンガル)。
2008年秋、長らく暮らした南西ロンドンからバッキンガムシャーへ引っ越してきました。
詳しいプロフィールはこちら


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

未分類 (0)
0~2歳 (5)
2~4歳 (11)
4~6歳 (1)
イギリス生活日記 (5)
プロフィール (1)
イギリス英語 (1)


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム


Copyright © ちびちびバイリンガル読書生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。