FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



CATEGORY : スポンサー広告 |

Pancake Day!!

 絵本のレビューを全然していませんが、季節ネタなのでまたしてもイギリス日記♪

 24日の火曜日はPancake Dayでした。正式名称はShrove Tuesday(告解火曜日)…ですが、云っている人は聞いたこと無いですね~。皆、Pancake Dayと云います。
 Pancake Dayはレント(受難節)の始まりの日であるAsh Wednesdayの前の日です。レントの間は卵や油など贅沢なものを食べられないから、その前の日に食べましょう、という日。
 この日Facebookにログインしたら、大学時代の友人でプロのミュージシャンをやっているJ(一人暮らし、男性)までパンケーキを作っていて生地を寝かし中…と書いていて可笑しかったです。
 と云う訳でレント中でも卵も油も食べる気満々の我が家ではありますが、パンケーキを作りました。(ちび子は幼稚園でももらって食べたらしい! んまー)

pancakes

 じゃん。たくさん焼きました。20枚くらい? 形が不揃いなのはご愛嬌!(^▽^)
 イギリスのパンケーキは、所謂日本人の私たちの思い描くふかふかの厚いパンケーキ(ホットケーキ、ですよね!)とは違って、ぺらっぺら。私達が呼ぶクレープとかなり似ています。(クレープより気持ち厚め?)

 これをパンケーキと呼ぶのは何だか昔は変な感じがしたんですが、今ではすっかり馴染みました。
 そして昔は、でもやっぱりホットケーキの方が好きだわ…と思っていたのですが、今はホットケーキは美味しいけど甘すぎるなあ…と思うように。慣れって……。(^^;)

 そして、これにお砂糖とレモン汁をかけ、巻いて食べるのがイギリス流!

pancake day

 こうやってお砂糖をかけて(うちは黒砂糖ですが普通はグラニュー糖だと思います)

pancake day

 レモン汁を垂らす。(生レモンの方がいいんでしょうが、うちは瓶のレモン汁です)

DSC00312.jpg

 そしてこれをくるくるっと巻いて食べる!

 これ、何で巻くんでしょうねえ~? でもイギリス人は皆こうやって食べるんです。
 レモンとお砂糖がじゃりじゃりお口の中で混ざるんですが、これも何だか病みつきになるんですよね…。(同じくイギリス人が良くやるメロンにレモン汁も…)

パンケーキのレシピは

小麦粉 125g
塩 ひとつまみ
卵 1個
牛乳 300cc

① 小麦粉と塩をボウルにふるい、真ん中に穴を作る。
② 穴の中に卵を入れて泡だて器で混ぜる。
③ 牛乳を少しずつ加えながら、混ぜ続ける。
④ ダマが無くなったら20分寝かせる。(でも待てなかったらすぐ焼いてもいいです)
⑤ フライパンに油を薄く引き、強火で熱する。
⑥ 生地を出来るだけ薄くお玉で入れて、片面を1分焼く。
⑦ ひっくり返し、強めの中火で1分。
⑧ タネがなくなるまで⑥~⑦を繰り返してどんどん焼く。
 油は一枚焼くごとに薄く塗りなおして下さい。

 フライパンはかなり熱くなるまで熱した方が、パンケーキが底にくっつかなくていいです。
 カンタ~ン♪に出来ちゃうので、Pancake Dayじゃなくても小腹が空いた時なんかに作っておやつにしてもいいですよ!
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : イギリス生活日記
THEME : 海外で育児
GENRE : 育児 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

お買い物♪


海外在住なら日本語の本は断然ビーケーワンで!
重い本でも船便やSALで送ってくれます。


Rope' Picnic Official onlineshop
ROPEピクニックは、シンプルで可愛いから大好き。
イギリスのお洋服はサイズが合わないので、日本で買って送ってもらうことが多いです。


ママが読んでいるのは

The Time Traveler's Wife
The Time Traveler's Wife
Audrey Niffenegger

ヘンリーは、自分の知らない内にタイムスリップしてしまう「時間移動病」を患っている。そしていつ彼がいなくなるか恐れ、いつ戻ってくるのか待ち続けるしか術のない妻クレア。過去と未来で不思議な同時進行をしながら育まれる愛情と哀しみ。胸の痛くなる美しい物語です。


Second Glance
Second Glance
Jodi Picoult

恋人の霊を追い求める男、先住民の埋葬地に佇む幽霊屋敷、開発計画を妨げるように町に降る花びらの雨、70年前の殺人事件…。 偶然に偶然を重ねて緻密に交錯する登場人物の人生が、女性作家らしい美しい文章とぐいぐい読ませるストーリーテリングで綴られています。


ADS


PR


RSSリンクの表示


プロフィール

lil tinker

Author:lil tinker
ちび子(3歳)、ちび太(1歳)、イギリス人オットと一緒に暮らす翻訳屋です(在英13年の一応バイリンガル)。
2008年秋、長らく暮らした南西ロンドンからバッキンガムシャーへ引っ越してきました。
詳しいプロフィールはこちら


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

未分類 (0)
0~2歳 (5)
2~4歳 (11)
4~6歳 (1)
イギリス生活日記 (5)
プロフィール (1)
イギリス英語 (1)


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム


Copyright © ちびちびバイリンガル読書生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。