FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



CATEGORY : スポンサー広告 |

イギリス銀世界

 今日は英語の絵本のレビューはお休みして、イギリス生活日記など。

 先週、イギリスは全国的な大雪に見舞われました。ロンドン付近は基本的に寒くなっても余り雪が降ることがないのですが、今回はロンドンにも相当積もったようです。
 去年ロンドンからバッキンガムシャーに引っ越してきた我が家ですが、バッキンガムシャーはやっぱりロンドンより寒い! そしてその分やっぱり雪の量も多かった!
 日曜日の夜から静かに降り続けた雪が、月曜日になると……。
銀世界!

 真っ白! 銀世界!
 月曜日、雪の中一生懸命バギーを押してちび子の幼稚園に行ってみたら「NURSERY IS CLOSED(お休みです)」という看板が......。 その日は一日ずっと雪が降り、火曜日もお休み。水曜日は開いていたらしいのですが、水、木はちび子は幼稚園に行かないので関係なく、木曜の夜からまた雪が降り始めて、結局ちび子はまるまる一週間幼稚園お休みになってしまいました。
 全国的にも学級閉鎖が相次ぎ、雪のせいでお仕事に行けないお父さんもたくさんいたようで、外ではソリ遊びに出掛ける親子連れがたくさんいました。オットは月曜日に仕事に行ったんだけど、帰れなくなると大変なので早めに帰って来ました。その日はお庭で雪だるま作り。左がSimonで右がJakeらしいです。
Let's build snowmen!


 この「豪雪」のおかげで学校は閉鎖、交通機関はストップ、お店もお休み...。新聞やテレビのニュースにも大々的に取り上げられる国をあげての大騒ぎ(大はしゃぎ?)になりましたが、カナダやドイツから来た方々の反応は「......この程度の雪で何でこんなに何もかも止まっちゃうの?」というものだったみたいです。イギリスは寒い国ではあるんだけど、雪慣れしてないのよ~。^^;

 ロンドン市内の方ではもう雪はすっかり融けてしまったようですが、うちの方では今日、ようやく道路の雪が全部融けました。お庭にはまだ残雪が見られます。一番積もっていた時には20cmくらいはあったんじゃないかしら?
 この間、道を歩いていると、通りがかりのおじいさんに
"The road is treacherous, isn't it!?"
と話しかけられました。
 "treacherous"というのは、「裏切りの」「不忠な」という意味の言葉ですが、「予測が付かない」「不安定な」という意味もあり、道や天候の状態にも使われる言葉です。
 発音の確認はこちらでどうぞ。(アメリカン、ブリティッシュ、両方あります)

 一週間もおうちでママにべったりだったちび子は、あんなに幼稚園が大好きだったのに、最近迎えに行くと「ママがいなくてかなしかった…」などと云って甘えてくるようになりました。一時的なものだと思うけど...。
 来週はhalf-term(学期の中頃にある一週間程度のお休み)なので、2月はみんなあんまり学校や幼稚園に行かないで終わっちゃうんじゃないかしら?
 ちび子の幼稚園は私立なので通常通り運営です。ほっ。そうじゃないと2月分のお月謝返してもらわなくっちゃだよ~。


 しんせつなともだち
 方 軼羣 (著), 村山 知義 (イラスト), 君島 久子 (翻訳)


 雪と云えば日本語の絵本ですが、このご本。
 雪の降る寒い寒い中、お友達がお友達を思って親切をし合う可愛いお話。動物たちが着てるお洋服も何だか懐かしくて可愛いです。
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 4
TrackBack : 0
CATEGORY : イギリス生活日記
THEME : 海外で育児
GENRE : 育児 |

COMMENT

初めまして。
 Artie's Pubのオーナー、artieです。
自分はかなり前に半年間イギリスで仕事をしたのですが、こんなに雪が津もているなんて驚きです。ちらほら雪は見たのですが・・。最近は夏場しか出かけないので。
 もしよかったらうちにも寄ってくださいね。
 ではまた!
2009/02/14(土) 08:29:48 | URL | artie #-[編集]
懐かしい!
はじめまして。
「イギリス銀世界」のタイトルに誘われて来ました。

私も以前11年程イギリスに住んでいたので懐かしいです。

私がいた時にも記録的な大雪が降って、ロンドンでも20~30㎝ほど積もりました。(1991年だったかな…?)
厚く凍ったカムデンの運河に初めて立ったのを覚えています(^^)

また懐かしいイギリスの情報楽しみにしています!
2009/02/14(土) 16:08:04 | URL | Marinko #-[編集]
初めまして
>  artieさん
遊びに来て頂いてありがとうございます♪
以前イギリスにいらしたんですね! ロンドンですか?
こんなに雪が降るなんて本当に珍しくて、私もまるで違う国みたい!と驚いていました。
スコットランドの方なんかではもっと頻繁に降るのかも知れませんが…。
夏はイギリスは過ごしやすいですよね。私はもう夏には日本に帰れない体です。(笑)暑くて…。
後ほど、そちらにも遊びに行かせて頂きますね♪
2009/02/14(土) 20:56:07 | URL | lil tinker #-[編集]
懐かしのカムデン♪
> Marinkoさん

こんにちは、初めまして!
イギリスに11年間いらしたのですか~。
私は1994年からなので、1991年にはいなかったです。先輩ですね!(笑)
私もカムデンには2年半ほど住んでいたので、あの運河が凍った!?とちょっとびっくりです。
カムデンもすっかり様変わりしましたよ。郵便局が大きなGAPのお店になったり…。
すっかり田舎に引っ込んでしまったので、懐かしいお話をお届けできるか分かりませんが、どうかまた遊びに来て下さいね!
2009/02/14(土) 21:01:23 | URL | lil tinker #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

お買い物♪


海外在住なら日本語の本は断然ビーケーワンで!
重い本でも船便やSALで送ってくれます。


Rope' Picnic Official onlineshop
ROPEピクニックは、シンプルで可愛いから大好き。
イギリスのお洋服はサイズが合わないので、日本で買って送ってもらうことが多いです。


ママが読んでいるのは

The Time Traveler's Wife
The Time Traveler's Wife
Audrey Niffenegger

ヘンリーは、自分の知らない内にタイムスリップしてしまう「時間移動病」を患っている。そしていつ彼がいなくなるか恐れ、いつ戻ってくるのか待ち続けるしか術のない妻クレア。過去と未来で不思議な同時進行をしながら育まれる愛情と哀しみ。胸の痛くなる美しい物語です。


Second Glance
Second Glance
Jodi Picoult

恋人の霊を追い求める男、先住民の埋葬地に佇む幽霊屋敷、開発計画を妨げるように町に降る花びらの雨、70年前の殺人事件…。 偶然に偶然を重ねて緻密に交錯する登場人物の人生が、女性作家らしい美しい文章とぐいぐい読ませるストーリーテリングで綴られています。


ADS


PR


RSSリンクの表示


プロフィール

lil tinker

Author:lil tinker
ちび子(3歳)、ちび太(1歳)、イギリス人オットと一緒に暮らす翻訳屋です(在英13年の一応バイリンガル)。
2008年秋、長らく暮らした南西ロンドンからバッキンガムシャーへ引っ越してきました。
詳しいプロフィールはこちら


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

未分類 (0)
0~2歳 (5)
2~4歳 (11)
4~6歳 (1)
イギリス生活日記 (5)
プロフィール (1)
イギリス英語 (1)


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム


Copyright © ちびちびバイリンガル読書生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。