FC2ブログ

This Category : 2~4歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



CATEGORY : スポンサー広告 |

どろんこ びちゃびちゃ!


We're Going on a Bear Hunt
Michael Rosen (文)
Helen Oxenbury (絵)


 一家揃って今日はお出掛け! どこへ行く? クマ狩りに! それもとっても大きいの!
 お天気もいいし、怖くもないよ!
 あれ、でもひろーいひろーい草原が…。飛び越えていけないし、くぐってもいけない。通り抜けていくしかないや…。

 何とピクニックに行くような風情でクマ狩りにお出掛けのご一家のお話です。
 でも行く先々で草原や川や泥んこや雪嵐など色んな障害が! 果敢に立ち向かいながら本当にクマのいる洞窟を見付けた一家は…???

 イギリスのロングセラー児童書です。
 先日の日記で"Squelch"という単語を書いたら、小学校時代から香港・ブラジル・アメリカで育った帰国子女の友達から「この単語知らなかった!」と云われたので紹介してみることにしました。ウムー。確かに幼稚園くらいでは使うかもしれないけれど、小学校に上がっちゃうとあんまり使わない単語かも???
 みんなが泥んこのぬかるみを越えていく時に"Squelch! Squerch!"(ビチャビチャ! ベチョベチョ!)と云いながら歩くのです。その他にも、草原、川、嵐などの場面で擬音語が楽しく学べます。繰り返しが多く、歌になっているので赤ちゃんでも楽しめます♪

 まず何故クマ狩りに…?という素朴な疑問が込みあがって来るのですが、何とも涼しげな様子の登場人物たちに何だかそんなことはどうでもいいような気分にさせられます。お父さんが「行ってみよう!」とでも云いだしたのかな…。しかし、その割にはかなりハードな道のりを行くようですが…。(しかも赤ちゃん連れ!)
 水彩の絵も優しげで、最後にいかにもしょんぼりとした風情のクマが帰っていく絵も「あら~…」という感じで可愛いです。

 歌いながら草を掻き分ける様子や泳ぐ様子などをすると楽しいし、子供たちも大喜び♪ 最後は一緒に走ってベッドの中に隠れちゃいましょう!!
 ↓作者のMichael Rosen氏による大熱演! 覚えて一緒に踊ろう!



■1ページ当りのワード数:40前後
■単語の難易度:★★☆☆☆
■日本語版:「きょうはみんなでクマがりだ」
bk1(国際発送・SAL/船便対応)ではこちら


Amazon UK: We're Going on a Bear Hunt (DVD付き)

(UKのDVDは日本と同じリージョン2なので、日本のDVDプレイヤーで再生できますが、テレビがPALに対応していないと見られないことがあります。
最近の機種は対応しているものが多いですし、DVDプレイヤーにPAL→NTSC機能がついているものも多いですが、ご購入前にまずご確認を! PCでは問題なく再生できますよ。
 私の場合、日本の実家のプラズマTV(東芝)とDVDプレイヤー(メーカー失念)で何の設定の変更もせずに普通にUK版DVDが再生できました)

Amazon US: We're Going on a Bear Hunt
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 2~4歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

わたしの赤ちゃんはね…


Rosie's Babies
Martin Wadel (文)
Penny Dale(絵)


 ママが赤ちゃんのねんねの準備をしていると、Rosieがこう云いました。
「ママの赤ちゃんはひとりだけど、私には赤ちゃんがふたりいるのよ」
「Rosieもいれたらふたりでしょ?」
「わたしはもう4歳だもん。赤ちゃんじゃないもん」
「Rosieの赤ちゃんはどんななの?」
「あのね……」
 大きさはRosieとおんなじくらいで、鳥の巣に住んでいて、時々おばかさんなことをしてRosieを怒らせる赤ちゃんたち(ウサギとクマ!)。雪の山に登って降りられなくなったり、膝をケガしてRosieに包帯を巻いてもらったり(「だってわたし、やさしいから」)、本物(!)の車やトラックを運転して、真夜中の公園で遊んだり、りんごばっかり食べたり……。
 Rosieはふたりのママだから、怖い犬を追い払ったり、ご本を読んであげたり、だいすきよって云ってあげたり、お世話をとってもよくするのですが本当の本当は自分がママになりたいんじゃなくて……。
 赤ちゃんが寝てしまった後、ママが
「Rosieの赤ちゃんのお話、まだする?」と聞くと、
「ううん」
「じゃあ何の話をしようか?
「わたしの!」
 とママに抱きつきます。
 お姉ちゃんになってママに思い切り甘えられなくて淋しかったのね。

 とにかく絵が可愛くて綺麗です。ママがお姉ちゃんとお話しながら赤ちゃんのお世話をしていく様子もとってもリアル。愛情のあふれる家庭の様子がよく伝わってきます。
 Rosieが淋しくても甘えないで頑張る様子がいじらしく可愛いです。そしてウサギとクマの可愛いこと! Rosieがお世話をする様子は、そのまま自分がママにしてもらっていることなのでしょう。
 ちび子もぬいぐるみのお世話をするのが大好きなのですが、この本を読んでからぬいぐるみを寝かしつけながら「わたし、ママなの!」と云うようになりました。うちには毛布やらタオルやらにくるまれたぬいぐるみがあちこちに…。勝手に動かすと「起こしちゃダメ~!」と怒られるし(^^;) 中には「おびょうき」なのもいて大変です。(笑)

 英語は平易で日常的に使うものばかり。ママの語り口もやさしくてすてきです。お姉ちゃんになったばかり、またはこれからなる女の子にちょうどいい内容だと思います。

 作者はOwl Babiesと同じMartin Wadel氏。

■1ページ当りのワード数:30前後
■単語の難易度:★★★☆☆
■日本語版:なし

Amazon UK: Rosie's Babies
Amazon US: Rosie's Babies

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 2~4歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

世にも美しい不思議なサーカス


Can You See a Little Bear?
James Mayhew (文)
Jackie Morris(絵)


 おおきなぞうさん、ちいさなねずみさん。
 たまころがししてるちいさなくまさんはどーこだ?

 特にストーリーはない、各ページで「くまさんはどこ?」という絵本なのですが、とにかく絵が美しいです!
 北の国を思わせる落ち着いた色調の背景に、諸所に使われた深い赤、宝石のようなターコイズが映えます。水色、紺、群青、黄色、オレンジ、白、灰色、緑、紅、紫…多くの色がにじんで交じり合って異国情緒たっぷりの世界を築き上げています。
 象、ねずみ、白鳥、孔雀、きりん、しまうま、美しい装束をまとった男性とも女性ともつかぬ長い髪の旅団...。時に笛を吹き、時に空を飛び、時にらくだに揺られ、不思議な形の帽子や長い裾の豪奢な服を風にたなびかせながらサーカス団はどこへともなく旅を続けていきます。
 きらびやかと云ってもいいくらい綺麗な絵なのですが、その中で、ちいさいくまさんは玉乗りのたまに乗ったり、おもちゃ(ミニミニくまのぬいぐるみ!)を買ったり、帽子をかぶってみたり、どことなく茶目っ気のある可愛さを披露しています。
 英語はかなりシンプルですが、rhyme(押韻)がきいていてテンポのよい歌のよう。綺麗な絵を眺めながら、「くまさんはどこかなあ?」と探しっこをして遊べます。
 画集にように美しい絵本なので、大人が眺めるだけでも楽しめる本です。個人的には、ママくまさんの持っている星型のランプがすっごく欲しい!
 この本の挿絵が額縁に入ったものがあったら絶対に買います。

■1ページ当りのワード数:20前後
■単語の難易度:★★☆☆☆
■日本語版:なし

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 2~4歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

おびょうきでした

 先週末頃から少しバタバタしていました。
 納期24時間以下のリテール関連案件を木曜午後に受注し、金曜日午前4時に納品。7時に起きてお弁当作ってちび子をナーサリーに連れて行き、午後、新規に日→英の金融案件が入ってきたところ少し体調が悪くなり…。
 土日はオットが子どもたちの面倒を見てくれたので働いていたのですが体調は好くならず、日曜日の夜から月曜の朝にかけて数度吐いてしまいました……。(尾篭な話で申し訳ありません)
 本当は土日かけてもう一本医療案件の編集(他の翻訳者さんのチェック)も入っていたんだけど、そっちは流れてしまっていたのでした。入ってたら絶対きつかったから丁度良かった。
 そして月曜日夜からお義父さんが来て、火曜日の午前4時半に金融案件を納品。
 月曜日は何だかもうフラフラしてました。お義父さん来てるのに、気分が悪くてご飯を作るどころか食材を目にするだけで吐きそうになるし……。
 お義父さんは明日までいる予定です。ちび子もちび太も大喜び。^^
 今週はもう一本WEB関連の案件が入る予定。こちらは内容も面白いしクライアントさんとも仲良しだし楽しみ。
 それにしても体調が悪くても、ママ業は休みなしなので辛いなあ~。「健康でいること」もママのお仕事のひとつですね。

 ということで今日の一冊。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


Mr. Large In Charge
Jill Murphy (著)


 Mrs. Largeは朝起きてから気分が優れません。何だか風邪でも引いたみたい…。そこでMr. Largeが「今日は一日休んでなさい! 僕が何もかも全部やってあげるから!」と頼もしい一言。
 喜んでMrs. Largeは二階に戻ってベッドに潜り込みますが……。

 子沢山のLarge家には元気すぎるお子ちゃまたちがいっぱい。ママがゆっくり休める訳もなく、とろとろしそうになる度に掃除機の音や赤ちゃんに起こされるママ。リアル過ぎ! 読みながら可笑しいんだけど、本当にかわいそうになってきます。
 でもパパだって頑張ってるんだよね。何度起こされても優しいMrs. Large。体調悪いのに本当に感心…。

 体調の悪い奥さんに向かってMr. Largeが"You look ghastly!"(ひどい顔だよ!)と云うのですが、このghastlyという単語、何ともイギリス的な英語…と私には思えます。(実はアメリカに一度も行ったことないので、アメリカでもよく使う言葉だったらゴメンナサイ!)
 喉の奥を空ける「アー」の音で「ガースリー!」発音の確認はこちらから。

 これを読むと、頑張ってるのは私だけじゃない…とちょっと元気になるかも?

■1ページ当りのワード数:50前後
■単語の難易度:★★★☆☆
■日本語版:なし

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 2~4歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

闇の中でも光るもの


No Matter What
Debi Gliori


 何だかむしゃくしゃ『ちいさい』さん。おもちゃを投げたり叫んだり。
 「一体全体どうしたの?」
 『おおきい』さんが尋ねます。
「こんなに怒ってぷりぷりしてるぼくなんか、だーれも愛してくれないんだ」
「まあ。怒っててもぷりぷりしてても、何があったとしたって私はずーっとあなたを愛してるわよ」
 ちいさいさんは「じゃあ、ぼくがクマになっちゃっても?」「ムシになっちゃっても抱っこしてくれる?」「ワニになっても?」…。
 それにおおきいさんは「何があっても愛してるわよ」と答えていきます。

 何があってもママ(ともちろんパパも!)の愛情はあせたり、壊れたり、曲がったりしないよと語りかけるやさしいやさしい絵本です。闇にとりまかれても、愛情はのように強くいつもそこで光り続けているよ……というラストには読んでいるこちらの方が泣きたくなります。
 幼い頃に不安を覚えず、愛情を思い切り浴びて育つこと。悲しくなったり淋しくなったりしたら抱きしめてもらえること。自分を肯定してもらえること。誰かが自分を大好きよ、と云ってくれること。
 ひとがしっかりと立つ土台のようなものになるんだなあと思わせてくれます。
 しかしクマとワニはまだいいとして、ムシかあ……。ムシ...。カフカの「変身」ですね。(^^;) いや、きっとちび太とちび子ならきっと愛せる!...はず!と思います...。

 英語はちょっと文学的? 韻が踏んであったり、"toss and fling and squash, yell and scream and bang and crash."など、動詞のバリエーションが豊かなので、基本的な語彙のある子が表現の幅を広げるのに適していると思います。
 とは云え、決して難しい言葉を使っている訳ではないので小さい子に読んでももちろんOKですよ!

 ところで、ウェブ上で見た作者のDebi Glioriの経歴でひとつ記になる記述が。

"She has at least five children, ..."

"AT LEAST"!?
 えっ、本人が把握できてないとかそういう意味じゃないよね…?
 多分、このウェブサイトを書いた人が把握できてないんだと思いますが、びっくりするような書き方しないで~。(笑) でも5人以上って......。しかもそれで絵本も描いて仕事してるんだよね。
 2人でふうふう云っている私には驚愕としか云えません。働くママえらーい。

■1ページ当りのワード数:20~30
■単語の難易度:★★★☆☆
■日本語版:「愛は空いっぱいのお星さま」

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村←押して下さると嬉しいです!



COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 2~4歳
THEME : 英語de子育て
GENRE : 育児 |

お買い物♪


海外在住なら日本語の本は断然ビーケーワンで!
重い本でも船便やSALで送ってくれます。


Rope' Picnic Official onlineshop
ROPEピクニックは、シンプルで可愛いから大好き。
イギリスのお洋服はサイズが合わないので、日本で買って送ってもらうことが多いです。


ママが読んでいるのは

The Time Traveler's Wife
The Time Traveler's Wife
Audrey Niffenegger

ヘンリーは、自分の知らない内にタイムスリップしてしまう「時間移動病」を患っている。そしていつ彼がいなくなるか恐れ、いつ戻ってくるのか待ち続けるしか術のない妻クレア。過去と未来で不思議な同時進行をしながら育まれる愛情と哀しみ。胸の痛くなる美しい物語です。


Second Glance
Second Glance
Jodi Picoult

恋人の霊を追い求める男、先住民の埋葬地に佇む幽霊屋敷、開発計画を妨げるように町に降る花びらの雨、70年前の殺人事件…。 偶然に偶然を重ねて緻密に交錯する登場人物の人生が、女性作家らしい美しい文章とぐいぐい読ませるストーリーテリングで綴られています。


ADS


PR


RSSリンクの表示


プロフィール

lil tinker

Author:lil tinker
ちび子(3歳)、ちび太(1歳)、イギリス人オットと一緒に暮らす翻訳屋です(在英13年の一応バイリンガル)。
2008年秋、長らく暮らした南西ロンドンからバッキンガムシャーへ引っ越してきました。
詳しいプロフィールはこちら


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

未分類 (0)
0~2歳 (5)
2~4歳 (11)
4~6歳 (1)
イギリス生活日記 (5)
プロフィール (1)
イギリス英語 (1)


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム


Copyright © ちびちびバイリンガル読書生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。